実際に教育施設となる店舗の料理長のもとに訪問に行きました。料理長の経歴、店舗の体制などのインタビューや協力のお願いなどをしてきました!

川端顧問にも料理長の方々にも会長にも共通していることとして、『留学生に求めることはやる気』であるということがありました。

真剣に料理に向き合ってくれる留学生を慎重に探すことが重要だと思うので、留学生とたくさん関わりを持ち、信頼を築けるような活動を行えるようにしたいと感じました。

活動への理解と今後のご協力体制が構築できたことがこの訪問の良かった点だったとおもいます。