ビジネスモデルと抗体ライブラリーについて会長に直接お話を聞きに行きました。

まずGSPの強みの再確認を行いました。
抗体ライブラリー方式:先に抗体を用意しておいて抗原に一気にかけるやり方

今までの医学はどんな性質を持ているのかわからなかったから抗原の内部まで一個一個調べて抗体を作っていました。(どんな抗原?どんな害?どんな特性?)
しかし、GSPの抗体ライブラリー方式ではその工程を省いて抗体を作り出せるので、より効率的に抗体の研究ができるというものでした。
最後に、会議を進めていく中でもっとたくさんの協力者が必要と言われたので夏休み期間で大学や研究所を調べ上げ、協力者のネットワークを広げていこうと思います。