九州大学 2013 年卒業
株式会社メモリード
総合企画室(福岡担当)
平嶋 彩乃さん

「Breakthroughを経て入社」「新規事業責任者に大抜擢」

私は、2011 年に学生代表として、Breakthroughに参加し2012 年に 株式会社メモリードのスイーツ事業部立ち上げプロジェクトのチームリー ダーとしてインターンシップに取り組み、卒業後に、株式会社メモリード に入社させていただきました。インターンシップへ参加する前には、幼 少期をアメリカで過ごした経験から、英語圏で仕事ができる企業への 就職を考えていたのですが、このプロジェクトに取り組んでいく中で芽生 えた3つの点から、メモリードへの入社したいと思うようになりました。1 つ目は、スイーツ事業部を立ち上げていく中で生まれた、私達で作り上 げたこの事業を、さらに飛躍・成長させたいという思い。2つ目に、社 長の理念やビジョンを直接お話いただき、そのビジョン(特に海外展開 のビジョン) の中で自身に求められる役割に魅力と共感を感じることが できたこと、最後に、この8ヶ月を通して企業の方々と信頼関係を構築 でき、メモリードが好きになれたことです。  Breakthrough に参加したことで、インターン先の会社や、就職・仕 事に対する考え方が大きく変わり、充実した社会人生活を送ることがで きています。今後、より多くの企業さんや、学生の皆さんに、この取組 に参加して頂き、私のように、新たな価値観と企業様・学生さんとの 出会いが生まれると嬉しいです。

福岡大学 大学院

経済学研究科

馬 小航さん

「留学生の優位性を活かした取り組み」「企業との信頼関係」

私は、日本人メンバー、大口酒造の方々と一緒にプロジェクトに取り 組んで行く中で、テーマ先企業の方々・向原社長に本当に良くして頂き、 この会社のために、留学生として何とか貢献したいと考えるようになりま した、私(留学生) の優位性を活かし、焼酎の販路を開拓するために、 実家の吉林省へ戻り、家族・親戚の営む中華料理店、自身・親族の ネットワークを徹底的に活用してアンケート調査、販売・営業を行いま した。また、台湾・上海での現地説明会にも同行させて頂き、通訳業 務・商品説明業務、アンケート依頼なども行いました。結果、中国で の注文を獲得することができ、台湾でも次に繋がる成果を上げる ことができました。さらに、企業の方々から「本当にありがとう。」「馬さ んのおかげだよ。」というような、お言葉をかけていただきました。そ の時、私は日本に来て良かった。中国人として大口酒造のために、もっ と頑張りたいと思うようになりました。日本での留学生活に変化を与え てくれたBreathrough に本当に感謝していますし、より多くの留学生た ちに紹介して行きたいと感じています。