株式会社メモリード

総合企画室

尾崎 健全 課長

「2つの事業立ち上げに成功」「採用活動面でも相乗効果大」

2011 年よりブレークスルーに3年間のメモリードプロジェクトの担当者 として参加させて頂き、社内の新規事業部としてスイーツ事業部、店舗 型たこ焼き販売事業の立ち上げを、学生たちと共同で行ってきました。参加当初は、学生たちにできることがあるのだろうか?というような不 安も有りましたが、ブレークスルーのPBL スキームを通して、プロジェ クト(事業) 設計、スケジュールを考え、主体性を持って業務に取り組 んで行く学生たちを見て、今では、とても頼もしく感じています。また、採用の責任者として、人事採用の側面からお話しますと、8ヶ 月という長い期間、プロジェクトに取り組んでいただいたことで、参加さ れた学生さんだけでなく、コンテストや、広報誌、HP、SNS、口コミな どを通して、参加されていない学生さんに対しても幅広く、弊者の取 り組みや、事業内容、ビジョンや理念などを伝えることができ採用活動 におきましても、結果的に、大きな成果を上げることができました

大口酒造株式会社

代表取締役

向原 栄作 社長

「留学生の積極活用によって海外展開に成功の一歩」

弊社では、アジアを中心に、芋焼酎の海外販売事業を進めています。 このブレークスルーの取り組みに3年前より参加させて頂き、学生、留 学生と一緒に中国、台湾への営業活動を行ってまいりました。この取 組みに参加する前までの現状は、焼酎を海外に卸しても、日本食レス トランや、現地で生活する日本人のお客様への販売本数しか見込めず、 焼酎文化を海外に浸透させることに、大きな壁を感じていました。しか し、留学生のネットワークと彼らの、地道な現地マーケティング調査活 動(味、度数、香り、壜の形・カラー)、翻訳業務、営業活動によって、 中国人の方々からも、反響を頂くことができ、中国国内の料理店にもご 契約を頂くことができました。今後、弊社では本格的に海外事業部の 設立し、グローバル意識の高い日本人学生と留学生と共に海外展開を 成功させて行く所存です。