OVERVIEW

Breakthroughとは

大学生と留学生が協働し、海外進出する企業の課題抽出とその解決に取組む
9ヶ月間の実践型インターンシッププロジェクトがブレークスルーです。

  • 日本人学生

    福岡大学を中心に福岡市内21大学・学部・学年を横断して編成された1〜4年次生が参加します。

  • 留学生

    福岡の各大学や日本語学校に通う留学生たちがプロジェクトメンバーとして参加します。

  • テーマ企業

    海外進出、展開における課題抽出とその解決に取組むインターン受け入れ企業となっていただきます。

九州経済の活性化と、国際競争が激化するアジアの中で活躍できる若者の人材育成が目的です。

目的

  • 「グローバルな人間関係の構築」

    企業テーマ解決の実践的な取組を通して学生同士が、お互いの多様性を認め合い活かしあえる環境を作りグローバルな人間関係を構築し成長することを目的としています。

  • 「海外進出の突破口を切り開く」

    学生のもつネットワークと可能性を活用し企業の課題を抽出、その解決に取組み海外進出の突破口を切り開くことを目的としています。

  • 「三者にとって価値ある就職に繋げる」

    プロジェクトの協働を通して、学生、留学生、企業がそれぞれの特性を十分に理解する機会をつくり、就職後のミスマッチを避け価値ある就職へと繋げることを目的としています。

活動

大学生と留学生は、各インターン企業より発表される「企業テーマ」から、インターン企業先を自ら決定し、6月の結束会から各プロジェクトがスタートします。

9ヶ月間の中に「現状分析」「問題発見」「問題解決」を軸とした3回のプレゼンテーション形式のコンテストで各プロジェクトチームが競い合います。

活動の年間スケジュールはコチラから ▶

背景

市場が縮小する日本、市場が拡大するアジアにおいて日本経済、日本企業が生き残っていく選択肢として海外(アジア)進出は避けては通れない道となっています。海外進出において、現地の言語や文化習慣がわかり、さらに日本の文化習慣や日本人の考え方を理解する留学生の存在と彼らと協同する活動の中でグローバルな視点で自主的に活動できる日本の若者達の育成は、現状・課題を打破する重要な活動だと考えております。

Braekthroughは、「運営する」という講義でもあります。

運営

福岡大学を中心に福岡市内の大学・学部・学年を横断して編成された1〜4年次生と留学生がメンバーとして参加、インターン先企業のプロジェクトを運営します。
また、Breakthrough自体の企画・実行・集客・広報など運営全般を大学生と留学生が行います。

組織図へ ▶