BACKGROUND

 

Breakthroughが出来たきっかけは?

日本の人口推移出典: 国立社会保障・人口問題研究所『日本の将来推計人口(平成24年1月推計)』より
日本の人口は2048年には一億人を切ると予想されています。(国立社会保障・人口問題研究所の 日本の将来推計人口「平成24年1月推計」 によると)今後30年で約3000万人の人口が減少していく推測されています。これは毎年100万人の市場(北九州市と同人口)が国内から消えていくことを意味しています。
アジアの新中間層推移出典:新中間層獲得戦略研究会『新中間層獲得戦略アジアを中心とした新興国とともに成長する日本(平成24年7月)』より
 
h02 出典:総務省統計局統計調査部経済基本構造統計課『経済センサス-基礎調査(2011年)』より
  これに対して、 中国、インド、インドネシア、を中心としたアジア諸国に於いては、2030年までに新中間層(※)が23.6億人へ増加し、毎年2700万人の新しい市場が生まれる(新中間層獲得戦略研究会『新中間層獲得戦略アジアを中心とした新興国とともに成長する日本「平成24年7月」』より)と言われています。市場縮小の日本、市場拡大のアジアにおいて日本経済、日本企業が生き残っていく選択肢として海外(アジア)進出は避けて通れない道となっています。しかしながら、私達が生活する九州において、海外進出している企業は、(総務省統計局統計調査部経済基本構造統計課『経済センサス-基礎調査「2011 年」』の調査によると)なんと964社で、九州の企業数23万社の中の0.4パーセントに過ぎません。  
h01出典:法務省 『平成22年における留学生等の日本企業等への就職状況について』より
  この数字に比例するのが留学生の九州企業への就職数です。海外進出において、語学や現地の文化習慣などが壁となり、信頼すべきパートナーの存在が欠かせません。したがって、本気で海外進出を考えると留学生の雇用価値が高くなります。ですが、九州の留学生総数17488人の中の419人(2.3%)雇用されていません。(法務省 『平成22年における留学生等の日本企業等への就職状況について』)特に、福岡県は、日本で2番目に留学生が多い都市であるのにも関わらず、多くの企業は、この機会を生かしていない現状があります。このような状態を放置すると、市場の縮小により、企業は商品の買い手を失い、商品が売れなくなり、企業で働く人々の給料が上がらないばかりか、リストラされ、日本の学生も留学生も就職先を見つけることも出来ないことになってしまいます。このような九州の現状、課題を打破するために私達はこの活動を行っております。

目的

社会で活躍できる人材

  •   自らが常に問題意識を持ち調査し学んでいき、問題を発見する「問題発見力」と、発見した問題をどう解決するのか「問題解決力」
    を兼ね備えた人材。
  •   長期インターンシップにおいて社会人基礎力を身に付け、また留学生と共に活動することによりグローバル人材力を養った人材。
  •   自分の個性を知ることでグループでの役割がわかり自分の力が発揮できる人材。

わかりやすく言えば、自分の個性(=強み)を知っていて、自ら考え、自ら行動する人。これが、現代社会において活躍できる人材です。このような人はどんな環境でも自分を見失いません。会社に属していようとも、あるいは起業して社長になろうとも、自らの未来を選び、切りひらいていくことができます。かれらは、お金を稼ぐ力はもちろんのこと、例外なく「選ぶ力」を身に着けています。

現代日本において、すべての人にはものごとを自分で選ぶ権利があります。

どんな仕事をする?どこに住む?誰と遊ぶ?稼いだお金は何に使う?選挙ではどの政治家に投票する?明日を何して過ごす?中には、自分の人生を左右するような大きな選択もあることでしょう。

でも、選んだのがだれであっても、その結果を受け止めるのはあなたです。判断を他の誰かに任せても、自分で選んでも、それで幸せになったり不幸せになったりするのはその「誰か」ではなく、あなたなのです。

「選ぶ力」があれば、どんな選択をせまられても、あなたは自分にとってよりよい道を選べるようになるでしょう。そして、自分のゆく先を自ら考え、自分の意思で選びとっていくことで、あなたはあなただけの個性と、揺るがない自信を手に入れるはずです。
私たちBreakthroughは、あなたの「選ぶ力」を鍛え上げ、社会で活躍できる人材へ成長するのをお手伝いします。