TIMELINE

  • 2018.8.30.
  • 運営部
第二回中間発表2018

第二回中間発表

8月25日、メディカルホールにて、第二回中間発表が開催されました!

結果は、、、

1位 タンスのゲンPJ 150点
2位 三國バイオPJ 129点
3位 博運社PJ 119点
4位 伊都安蔵里PJ 116点
5位 メモリードPJ 110点
6位 南福岡自動車学校PJ 108点
7位 さくらフォレストPJ 105点
8位 福岡友情ネットワークPJ 103点

優秀PJ票数
タンスのゲン 4票
三國バイオ 1票
博運社 1票
伊都安蔵里 1票

という結果になりました。
タンスのゲンは連続1位おめでとうございます!
三國バイオは一気にランクアップ!ほかのプロジェクトも頑張りましょう。

  • 2018.8.12.
  • プロジェクト
伊都安蔵里PJ 伊都安蔵里イタリア人ツアー(8/12)

海外の方から見た伊都安蔵里を知るのが目的です。

個人でツアーを行っている菊岡さんという方が伊都安蔵里によって下さるとのことだったのでお邪魔して、海外の方から見た伊都安蔵里や日本の何に興味を示すのかを観察、ヒアリングしました。
わかったことは、
・イタリア人の方はこんにゃくが食べられない。
・食事は量が多かったのか、味が好みでなかったのかわからないが、残しているひとが多かった。
・ヨーヨーや、きゅうりは結構興味を持っていた
・神社には少々興味あるくらい。

なぜ食事は残っているのか、実はヨーヨーやキュウリではなく、屋台というか祭りっぽい雰囲気に惹かれたのではないか予想を立てただけでヒアリングでの深掘り不足が目立ってしまった。
「なぜ」、「なんで」を深掘りできるヒアリングをこれから心がけていきたいと思います。
福岡や糸島を訪れている方はイタリア人の方だけではないのでこれからどんどんいろいろ
な国の方々に」調査を行いましょう!

  • 2018.8.6.
  • 運営部
2018年7月15日 第一回中間発表

2018年7月15日 第一回中間発表

第一回中間発表が福岡大学病院メディカルホールで開催されました。

各プロジェクトの結束会からの約一か月間の成果をそれぞれ発表しました。

結果は・・・

1位 タンスのゲンPJ 189点
2位 伊都安蔵里PJ 156点
3位 博運社PJ 141点
4位 三國バイオPJ 139点
5位 福岡友情ネットワークPJ 135点
5位 メモリード日本食PJ 135点
7位 さくらフォレストPJ 126点
8位 南自動車学校PJ 106点

優秀PJ
タンスのゲンPJ 7票
伊都安蔵里PJ 1票
三國バイオPJ 1票

といった結果になりました!

質疑応答で多くの方々からありがたいアドバイス・意見をいただきました。
その意見を参考に今後の活動につなげましょう!!

  • 2018.8.2.
  • プロジェクト
南福岡自動車学校PJ 南福岡自動車学校でVISAについて勉強会(8/2)

VISAについて知るため、勉強会に参加しました。

外国人を雇用する際必要なVISAについて知るために、PJから5名参加しました。
そこでは、海外人材を日本で雇用する際に最低限必要な知識・法律について学ぶことができました。
VISAの問題はとても複雑で、日本では人材が不足しているはずなのに、制度によって、しっかり厳しく取り締まることで生まれるメリットだけでなく、リスクも多く感じました。
帰国していたミナミカンボジアの小林様とも一緒に参加することができたので、カンボジアの方々を雇用することへの熱い思いも感じることができました。
現状を知ることにより、活動にも深みが出るきっかけになったと思います。

  • 2018.8.2.
  • プロジェクト
南福岡自動者学校PJ 協同組合 福岡情報ビジネス(8/2)

技能実習生について調べるためにPJメンバー3名で協同組合福岡情報ビジネス様に訪問に行ってきました。

どのような流れで技能実習生が日本へやってきているのか、どのようなVISAを使っているのかなど詳しいお話を聞くことができました。
今、建設業のニーズが高いことや、介護はニーズはあるけど、実際に技能実習生として連れて行くのは難しいことなど組合の方のリアルな声を聞くことができました。
訪問したことを今後の活動に活かしていきたいと思います。

  • 2018.7.26.
  • プロジェクト
三國バイオPJ 吉見会長と会議(7/26)

ビジネスモデルと抗体ライブラリーについて会長に直接お話を聞きに行きました。

まずGSPの強みの再確認を行いました。
抗体ライブラリー方式:先に抗体を用意しておいて抗原に一気にかけるやり方

今までの医学はどんな性質を持ているのかわからなかったから抗原の内部まで一個一個調べて抗体を作っていました。(どんな抗原?どんな害?どんな特性?)
しかし、GSPの抗体ライブラリー方式ではその工程を省いて抗体を作り出せるので、より効率的に抗体の研究ができるというものでした。
最後に、会議を進めていく中でもっとたくさんの協力者が必要と言われたので夏休み期間で大学や研究所を調べ上げ、協力者のネットワークを広げていこうと思います。

  • 2018.7.20.
  • プロジェクト
福岡友情ネットワークPJ 活動報告(7/20)

7/20、西南学院大学へ訪問に行きました。今までは日本語学校の訪問ばかりで 大学訪問をしたことがなかったので初めての挑戦でした。しかし、ツテもなく放 課後に訪問してしまったため、留学生と会うことができませんでした。しかし、 今回の訪問で行く時間のタイミングやツテが大事だと気付かされました。

  • 2018.7.19.
  • プロジェクト
伊都安蔵里プロジェクト

伊都安蔵里に訪問!!

伊都安蔵里PJは自社分析として伊都安蔵里に訪問をしました。

伊都安蔵里周辺の状況をよく知るために4つのグループに分かれて現地に向かいました。
1. 筑前前原駅から徒歩グループ
2. バスグループ
3. 一つ奥の駅から徒歩グループ
4. 車グループ(ヒッチハイク)

現地についてからは伊都安蔵里内の見学、周辺の見学、お客様へのアンケート&ヒアリングを行いました。
伊都安蔵里の建物の前の持ち主の方や、伊都安蔵里の店長、従業員の方にもお話をお伺いできました。そして、伊都安蔵里に来ていただいたお客様にアンケートを行い、伊都安蔵里の印象などを聞くこともできました。
実際に訪問してみて、店舗の良かった点・問題点が多く発見できた思うので、中間発表につなげていきましょう!

  • 2018.7.17.
  • プロジェクト
博運社PJ 三者会議「違いの発見」(7/17)

三者会議のテーマ

「違いの発見」

突飛なアイデアを採用する時期ではなくベトナムの経済やインフラを含めた背景を握りプロセスを大切にすべき。

その為、

⚪ロジティクスとして成立しているのか、それとも未だデリバリーなのか

⚪仕入れて販売を行う企業は一定の時期から個別配送をやめ一挙の配送に変える

このような事例があるのか

⚪北と南の繋がりがあるのか

などについて現地の留学生に質問をなげかけ、次の三者会議までに調べてきてもらうことにした

7月20日

前回なげかけた質問を回収した

  • 2018.7.17.
  • プロジェクト
南福岡自動車学校PJ 経営計画発表会に参加(7/17)

南福岡自動学校PJは自社分析として経営計画発表会に参加しました。

南の今の経営状況や今後の活動について知るために、自社で行われる経営計画発表会にPJから2名参加しました。
各部それぞれの経営状況、江上社長の重大発表など様々なお話をお聞きすることができました。
PJ活動に関係する、カンボジアにあるミナミカンボジアや、就活支援を行っているつなぐっとについての経営状況や、今後の活動についてお聞きすることができました。
実際に行くことで、ネットでは得ることができない最新の細かな情報を得ることができたので今後の活動にもしっかりと活かしていきたいと思います。
 

新しい投稿ページへ 古い投稿ページへ